今宵、大勝を頂きに参ります パチスロ キャッツ・アイ 

もう、頼みはスロット Sキャッツ・アイ

パチスロの連敗が続いており、今月は現在のところ、

マイナス 41,600円。

何とか、これをプラスに持っていく為にはどうするか。

人気がなくても、そこは仮にも6.5号機である、キャッツアイ。

一挙にプラスにもっていくには、この機種しかないかと。

キャッツアイのパチスロ

なんせ自身、2,000枚以上は比較的出やすい印象を持っておりまして。

ただ、既に5スロに移動されたり、減台されております。

もう、よっぽどではない限り、設定には期待できない。

そんな状況なのだろう。

ならば、設定1でも完全攻略時なら機械割102.4%。

その、無類の甘さに期待するしかないわ。

なんせ、ビタ目押し成功率100%であれば、機械割がさらに上がるらしいじゃねぇ~かよ。

そんなわけで懲りずに、Sキャッツアイを打ちに行ってきましたよ。


まずは、いつもどおりにキャッツ目から

スロット 辛いキャッツ目

これが、AT前兆の「奪還作戦ステージ」へ突入してからAT当選!

久しぶりの良い展開。

ですが、AT中にボーナスを当てれず、速攻で終了。

まさかの高設定を期待して回すこと、総投資10,000円。

ここで、赤7BIGボーナス。

で、このボーナス後のATを含み、1,000枚以上のメダルは獲得できたのですが。

あとはダラダラな展開へと。

メダルは、増えたり減ったりの一進一退を繰り返す中、大きくメダルを増やす契機。

それをひたすら、待ち望み。。。

そして、耐え続けた結果、

スロットSキャッツアイ2,000枚以上オーバー

2,000枚以上のATが到来!

これにて持ちメダルは、3,000枚以上に。

ですが、ここまでのボーナス回数を重ね、一向に設定2以上の示唆がない。

この機種、設定示唆を示す機会が多いんですよね。

まずは、AT終了画面。

そして、ボーナス終了時のボイス。

さらに、ボーナス確定画面中のPUSHによる発生ボイス。

くわえて、CAT’Sボーナス中のキャラ紹介と。

今まで、これだけ回せば設定2以上なら、何かしらその示唆が出たはず。

ここまで何もでないということは、設定1なのだろう。

その為、あとはヤメ時を探っていたのですが。

しばらくして運よく、青7のハイパーBIGボーナスをゲット。

で、そこからAT中にCAT’Sボーナスの連打が始まり、

その中の、キャッツ・チャレンジが、

キャッツ・チャレンジ オール300ゲームテーブル

やっと引けたわ、オールAT300ゲーム

よっしゃ!これにて今日は、5,000枚が射程圏内!

っと喜んだのもつかの間、

AT300ゲーム間をノーボーナスで駆け抜ける。。。

AT中はボーナス合算確率、1/99.9でしたよね。

大きく乗せると、急に大きくハマる。

あの~、これって仕様ですか?

いつもなんですけど。。。

まぁ、スロット機種全般にいえるけどさ。

そんなATを、残りのAT数の余力で消化した結果、1,000枚以上を上乗せ。

最終的に、4,000枚以上のメダル交換まで、持ってこれましたとさ。

投資:10,000円
回収:81,500円



おそらく設定1のSキャッツ・アイ

おそらく設定は、1だったと思うんですがね。

とりあえず以下、最終的なデータ。

Sキャッツ・アイ 実戦データ

まぁ、正直これみても良く分からんな。

今後も引き続きキャッツ・アイは打つから、平和・オリンピアのパチスロ遊技データを記録できる「打-WIN」でもしてみるか。

ビタ押し成功率も把握できるし、次回からそれを乗せてみますかね。

需要はないでしょうけど

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする