パチスロ キャッツアイは面白いよ。再評価されないのかしら

6.5号機 キャッツアイ 実戦稼働

このまま消え去っていくには、惜しい台よ。

つくづく思います。

何がいいかって、

この台、昔のA+ARTを打っている感覚を覚えるんですよね。

スーパーキャッツタイム突入!

ただ、残念なことに、最近は設定1と思わしき台しか打てていない。

導入当時は、そのホールデータの辛さから、甘く使われていたのに。

完全に撤去台候補となっとるわ。

今では、減台に減台を重ねて少数島。

そもそも、よく行っているパチンコ店。

キャッツ・アイが多く導入されていたのが、理由の一つだったわけで。

これぐらいの台数なら、他でもあるで。

一回、他の店でも見に行ってみよ。

少しでも、設定に期待して打ちたいわ。

ってことで、近場でキャッツ・アイ導入店を調べて行ってきた。


初めて行くパチンコ店は、妙に興奮してしまう。。。

このホールキャッツ・アイの設置台数は、3台。

予想通り、誰も打っていない。

これ幸いと端台に座り、いざ実戦開始!

すると6,000円で、幸先よく赤7のBIGボーナス。

その後のATが、いきなり伸びて1,000枚程をゲット。

その持ちメダルで、直ぐにキャッツ目から奪還ステージへ。

これが、一発目から成功してのAT突入!

そして、その消化中にキャッツボーナスを射止めると、

これが、勝敗を決めるいきなりのロングラン。

キャッツチャレンジでボーナス当選

こんなの引いたり、

キャッツチャレンジ大量ゲームテーブル

こんなテーブルが、きたりで、

積み上げられたATゲーム数は、545ゲーム。

ここまであれば、完走射程圏内!

あとは、このあとの展開次第か。

で、結果、

キャッツ・アイ一撃獲得枚数

完走できずに失速。。。

ただ、持ちメダルと合わせれば、既に3,000枚オーバー。

勝ちは確定いたしました。

肝心の設定は、とりあえず「お楽しみはこれからよ!」

設定2以上のボイスを確認。それ以上はなし。

時間は、まだ夕方。

後は、ゆっく楽しみながら設定推測でもしますかね。

通常時、ほとんど回せてないし。

そんな心に余裕があるとですね、

不思議と当たりを引けるのが、パチスロというもの。

その後、さらに

キャッツ・チャレンジ オール300ゲームテーブル

こんなのを引っ張ってきて、さらに1,000枚を上乗せ。

持ちメダルは、4,000枚オーバー。(画像は使いまわし)

で、このATを抜けたところで、撤収。

総投資:6,000円
回収 :77,810円



なるほど。

換金して分かったが、このホールの換金率は少し低い。

その為、ベースを設定2で使っているのかも。

まぁそれ以上に、この日は出来すぎでしたがね。

ただ、このパチスロ キャッツ・アイってさ、

他の台と比べて、2,000枚のハードルが低くね。

結構な頻度で、一撃2,000枚以上でよる。

まっ、他の台は打っていないので、

知らんけど。

あくまで感覚的に。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする