Sキャッツ・アイ スーパーキャッツ・タイム突入!瀕死の状態から逆転なるか?

パチスロ キャッツ・アイ 実戦稼働

さて、ボーナスが入ったので早速、久しぶりのスロットへ。

興奮して早起きしてしもた。。。

よっぽど打ちたかったのだろう。

なので、開店30分後に入店と、異例の早出。

予定通りガメラを打ち倒そうと思っておりましたが、まだ時間も早い。

その為、設定が期待できる複数設置台を狙うべきと考えまして、

Sキャッツ・アイ

自身、打てる台は、もはやこれだけ。

このキャッツ・アイ、導入前は初の6.5号機ということ。また、完全攻略時は設定1で機械割が102.4%と無類の甘さということで話題でした。

まぁ、考えればあたりまえですが、機械割102.4%というのは上位ATの「スーパーキャッツタイム」込みの数値なわけですわな。

そこまで甘いという実感を得られないのは、そんな理由かと。


起死回生のスーパーキャッツタイム

もうね、当たってはメダルを飲まれ、

また当たっては飲まれ。

そんな繰り返しを夜7:00時過ぎまで延々と。。。

AT終了画面で、設定2以上の画面が出たので、そこまで酷いことにならないだろうと、たかをくくってたら、えらいことになってしもた。

総投資は49,000円

そんな疲労困憊の中、ボーナス終了後のキャッツチャレンジ。

キャッツチャレンジ

ここで、まさかのリーチ目降臨。

この台のリーチ目=同色ボーナス!

ってことは、

スーパーキャッツタイム突入

やっと引けたわ、スーパーキャッツタイム

1セット50G+継続システム。そのトータル継続率80%オーバーだとか。

まぁ、引けたのは嬉しかったのですが、

真っ先に思いましたわ。

遅いわっ!

もう、49,000円も投資して、どうすんだよ。

継続率80%?

パチンコ・スロットでの80%なんて、どれだけあてにならないものか。

お願いだから即落ちはやめて。せめて、

せめて半分は取り返して下さい。。。

そんな祈るような思いで消化したところ、

キャッツアイ2,400枚以上リザルト画面

そこそこでた。

しっかし、6.5号機ということで3,000枚以上のリザルト画面を、ドーンと表示したいところ、ほんと中途半端な枚数となっているのが俺らしい。

1/99.9のボーナスをおよそ300ゲーム間、引けないハマりが2回。

それさえなければ、もっといけたよな。

とりあえず、何とか捲れましたわ。

投資:49,000円
回収:50,500円

Sキャッツ・アイの機械割はスーパーキャッツタイム込み。

なるほどねっ。

そんな結果でした。。。


キャッツ・アイのデータ 終日結果

7,000ゲーム以上回しましたので、参考にでも。

AT終了画面での設定示唆は、設定2以上を複数回表示。

キャッツアイ終日データ

久しぶりにムキになって、お金を入れすぎましたわ。

大怪我せずに済んで、良かったぁ~。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする