番長3のチャンス目の嘘。俺は大都をゆるさない!

新台として登場してから、巷で言われ続ける番長3の疑わしいメーカー公称確率。

その最もなるものが、通常時のチャンス目対決発展率。

これが72.27%とのことだが当初、どうせ高確率状態との合算だろ、っと思ってたのですが、高確率なら100%なんですよね、これ。打ち続けると、この通常時チャンス目での対決発展確率に違和感を感じることでしょう。

そもそも今時、パチスロメーカーの公表値を鵜呑みにする人間のほうがどうかという風潮があるものの、そんなもの普通の業界では通用しない。このまま、いまままでどおり泣き寝入り?的に済ませるのも、しゃくにさわる。

そんなわけで番長3を打つたびに、この通常時のチャンス目対決発展率をカウントしていくことにしてみた。

今更感が凄いですが。。。

で、昨日にスロットを打ちに行って結果、通常時と思われる時のチャンス目が12回。そのうち対決演出への発展が8回。。。あれっ、それなりの確率にはなっているか。これで先日とあわせ、8/15で53%程。

既に需要がないものの、これから番長3を打つたびに数えていってやる。こちらは積年の恨みがあるからよ。

大都技研よっ、

君がッ泣くまで

殴るのをやめないッ!

これだけ、合算1/310ほどの通常時チャンス目を引いているということは。。。そう、がっちり打ってきて、とんでもなく負けてきましたよ。その結果は次回に報告でも。

パチスロやめます宣言。。。68回目。
新型コロナウイルスの感染者が昨日の7日、全国で新たに1608人が確認され、過去最多を更新。1日当たりの感染者が1000人を超えるのは4日連続...
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする