いい年したおっさん達の連れスロ実践!聖闘士RUSHに突入しといた。

8月も、もうすぐ終わる。

お盆休みのスロット実践の記憶が消える前に、5月から3か月ぶりとなるスロット模様を。

旧友たちと焼肉を食べる約束の日。

待ち合わせは、いつものパチンコ屋。

ただ、集合時間は決まっていない。

その為、スロットを打ちにいくのに、あまり気が進まないこともあり、朝をダラダラ過ごす。

さらに、家族を車に乗せお墓参り。

そして、家まで送り届けた後、ようやくパチ屋へ。

時間は、お昼過ぎ。

この時間からだと、そこまで酷い目に合わないだろうと。。。

パチ屋に到着すると、友人一人は、すでに番長3と格闘中。

さて、どうするか。

新台の政宗2は、フル稼働。

興味のあった聖闘士星矢 海皇覚醒も空き台なし。

で、人があまりいないバラエティコーナーへ。

そこで、”AKB48 薔薇の儀式”発見!

あれっ?この店、まだ置いてあったのか。

只、回転数2000ゲーム弱で、レギュラー1回の糞台。

現在240G程なので、とりあえず高確移行が期待できる480ゲームまで打ってみるか。

幸い、両隣も人がいないので居心地がよいし。

そんなわけで、打つことに。

すると、480ゲームを過ぎると、すぐに強チェリー。

そこからART当選の一発ツモ。

計画通り

初期ゲーム数を決める48揃いが、なかなかの継続を持っていたらしく、130ゲームとてっぺえんチャレンジを2つ。

そのうち一回を成功させ、ARTゲーム数、240ゲームでスタート。

あ~、よかった。これで、しばらくのんびり、ちまちまと打てるわ。

そんな安堵感に包まれながら消化していると。。。

人がいないバラエティーコーナーに鳴り響く、AKBの曲。

すると、どうなるか。

左に人が着席。データも見ずに。

まっ、ここはバラエティーコーナー。

なんの機種か、よう知らんが、よっぽど、その台が打ちたいのだろう。

俺と一緒で、

設定関係なしに。

そしたら、しばらくして、右のマジカルハロウィン?にも人が。

まぁ、ここはバラエティーコーナー。

こいつもその機種が、よっぽどって、

備え付けの説明書読んどるがな!

メダルが出だすと、なんでこうも、人が寄ってくるんだよ!いつも。

まるでウ〇コにたかるハエのごとく。

俺が、ウ〇コという話なんだろうが。

しっかし、ここだけ客が3人並んで、その他さらに対面の島も、ほとんど人が座っていない。

なんでここだけ、こんな窮屈な状態になってんだよ。居心地わるっ。

左は、貧乏ゆすりしてるしよ。

なんか気持ち悪くなってきた。

ART中にボーナスは一回当選したが、やはりレギュ。

ARTを消化し終えたら、速攻で台を離れた。

こんなとこで、打ってられんわ!

番長3を打っている友人を見に行くと絶賛、頂ジャーニー中。

既に2箱、頭上に積んでやがる。

遅れてきた、もう一人の友人も、攻殻機動隊で1500枚ぐらい確保。

や、やばい、長居することになるぞ、こりゃ。

ならば俺も。っというわけで、やっと空台となった、

聖闘士星矢 海皇覚醒へ。

ま~、ほぼ天井での当たりを繰り返している酷いグラフの台。

只、この機種は、打ち手にとって不利な状況が起こる事で蓄積する不屈ポイントというものがある。

ポイントMAX時には、聖闘士ラッシュが確定することは知っていたので、とりあえず打ってみることに。

現在、AKB48 薔薇の儀式から持ってきたメダルが、投資分ぐらい。

そのチャララインから、もうひと勝負することにしたのでした。

打ち始めは、200ゲーム過ぎだったか。

そこから、当たりまえのように999Gの天井。

ART突入抽選が行われるジェネラルバトルへ。

普通に負け。。。

やめやめ、こんなしんどい台。

とりあえず、バトル終了後にレバーオンすると、再びジェネラルバトルの前兆となる十二宮ステージが始まった。

天井後に、ジェネラルバトルの突入抽選が行われる小宇宙ポイントが1000ptに到達していたようだ。

するとこれが、ジェネラルバトルに突入。

それも、まさかの勝利!

これで、期待獲得枚数は約1350枚といわれる「聖闘士RUSH」に突入だ。

やっ、やりおった。

これで捲れる!いったい何枚でるのやら。

そんな淡い期待を抱き、いざ聖闘士RUSH、スタート。

見せてもらおうか、期待枚数、1350枚といわれるARTの性能とやらを!

まずは、初期ARTゲーム数を決める、天馬覚醒。

これが、120ゲーム。。。

どこかで平均200ゲームと聞いたことがあったような。

途中、強チェリーと強チャンス目で、ARTゲーム数を少し乗せるだけで、

あっという間に駆け抜け終了。

獲得枚数、500枚ほど。

鬼~っ!!

パチスロセンス無さすぎ。

これで、完全に心が折れ、速攻に持ちメダルを換金。

あとは友人達が打ち終わるまで、休憩所で、ひたすら待つのみでした。

結局この後、予定どおり3人そろって焼き肉屋へ。

そこで、今日の結果の報告会。

2万負けの友人が、ケロッとしており、2万は負けてない自分は、落ち込んでいる。

なんでそんなに、平気なんだよ?そんな俺の問いに、友人曰く、

「もう済んだこと。楽しんで打てたから」

「いつまでも悔やんでたら過ごした時間がもったいない。」

だってさ。

これがパチスロを打っていい人間と、打ってはいけない人間との違いということか。

昔は俺も、そうだったな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする