借金一本化。おまとめローンに向けてようやく行動開始のはずが。。。

ようやく借金を一本化しようと動き出す

多重債務者が銀行など貸金業者からお金を借りて、他の借金を完済。そして全ての借金を一つの業者にまとめる行為の「借り換え」に「おまとめローン」。

以前の記事でもありましたが、やっとこさ行ってみようと思った次第です。

消費者金融への収入証明書類の提出。無視し続けていた結果
収入証明書類提出のお願いは法令にもとづいたものです 現在、お金を借りているのが、地方銀行とプロミスの2つ。 で、プロミスなどの消費者...

この借金一本化のメリットとしては、返済日がまとまり返済計画を立てやすく、管理も容易。金利も低いところにまとめれば、月々の返済額が減るなどありますからね。

なので、それに向けネット上でいろいろいろ調べてみたわけです。

お勧めおまとめローン人気ランキング的な。

まぁ、どのサイトでもアフィリエイト目的で消費者金融をお勧めとして紹介してますわ。

こちらと致しましては、金利が高い消費者金融に用はございません。利子を考慮すれば銀行系しか見えませんよ。なので結局、以下3通りのいづれかにすることに。

1.楽天銀行スーパーローン
2.三菱UFJ銀行 バンクイック
3.現在利用中の地方銀行ローンの融資限度額の増額

そして、この中でなんと、楽天銀行スーパーローンが8/31までの新規の申し込みで、期間限定ですけど金利1%が適用されるキャンペーンを絶賛開催中!

こりゃ、とっても!ラッキーマンということで早速、申し込み。

っと思ったものの、申し込み必要事項の記入を途中でやめる。

その理由は、審査の為の勤務先への在籍確認

やはりというか、当然というか「あります」との記載が目に入り、途中で申し込みをする手が止まってしまった。

審査の際、電話での勤務先への在籍確認が行われる。。。

自身にとって、何気にこれが厄介なのです。

現在、勤め先の営業所では事務担当の女性は3人。

電話は、このうちの誰かが必ず取ります。

現在の金融関連の在籍確認電話は非通知設定。そして女性の担当者が個人名で連絡してくることは既に世の中に知れ渡っております。

なので、この在籍確認の電話をとった人間は、それと気づきます。

普通ならどうってことないでしょうが、この3人の女性というのが、厄介でして。

普段は仲が悪いくせに、何かあると団結しよる。そしてお喋り。

一人に話す=営業所中に知れ渡る。そんなことはしょっちゅうなのです。

その為、「お金借りるのね」。しばらく周りから、そんな目で見られる状態が続くと考えたら。。。

腰が引けてしまって行動に移せない。

で、三菱UFJ銀行のバンクイックも同様、新規の借り入れ審査は在籍確認が必須。

あ~ぁ、残された道は結局、現在利用している地方銀行ローンの借入限度額を増やしてもらうこと。もう、これしかないか。

現在30万ですから、100万まで枠が作れれば無事、借金一本化。銀行ローンの為、金利も下がるはずだ。

年収の3分の1を超える貸付けが原則禁止されている総量規制。100万なら特に問題ないので、申し込んでみようかと。

面倒がらずにやるように。

そう、自分に言い聞かす。

自身の面倒くさがりな性格。
これが一番、厄介なのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする