アラジンAクラシック実戦!20年の時を経てアラチャン復活じゃ

パチスロアラジンAクラシック 初打ちしてきた

2月に入り5号機が撤去され、

さぞかしパチンコ店の風景も変わっただろう。。。

そう思っておりました。

が、いざ入店してみると、さほど変わっとらんがな。

番長3があったシマには、そのままそっくり番長ゼロが鎮座し、人が溢れとるし。

その他、アラジンAクラシックに聖闘士星矢の冥王復活も盛況の模様。

5号機撤去でパチスロは終わる。
そう言われ、あれほど騒がれても、この状況。

しばらくは大丈夫そうだの。

4号機から5号機への移り変わった時、

その様子を体感している身としては、そう思いましたとさ。

そんなわけで当然、アラジンは満台。

その為、いつものパチスロガメラで現実逃避。

まったり打っておりましたが、どうやら低設定っぽい。

ビッグ1回分のメダルを少し飲ませたところで撤退を決意。

1万円程の負け。で帰ろうとジェットカウンターに向かう途中、

アラジンAクラシックに空台を発見!

当たり回数は周辺の台とさほど変わらんし。

出玉グラフもマイナス域だが、延々と下降線をたどっているわけでもない。

ちょっくら打ってみるか、と交換予定で持ってきたメダルで、

いざ、アラジンAクラシック初打ち実戦開始!


アラジンAクラシック実戦内容とその感想

それにしても、このアラジンのシマ、

年齢層が高い。。。

みんな、4号機世代の生き残り。(自身含む)

そんなことを思いながら回すこと、数十ゲームでアラチャン当選。

いきなり演出がざわつきだして当たったので、多分ゲーム数でチャンス的なものが訪れるのだろう。

そのAC(アラジンチャンス)は3連で終了。

引き戻しをするも、これが単発。でも、

楽しい~

ってか、懐かしいわ。

その後、メダルは全て飲まれるものの、もう一度ACを楽しみたい。

そんな思いに取りつかれ、取り戻すのはもう無理だと思われる領域、

ガメラも含む総投資29,000円目にやっとこさ再びのAC当選。

で、これがロング以上の状態と思われるAC17連チャン。

引き戻すことAC16連チャン。ボーナスは計3回。

一撃3,000枚ほどを獲得し、捲ったった。

最後は引き戻し状態を確認してヤメ。

アラジンクラシック獲得枚数

投資:29,000円
回収:54,500円

よくぞここまで作ったわ、サミー。

それがアラジンAクラシックを打ってみた率直な感想。

連荘中のイケイケ感は、かなりのもの。

このAC連チャンを体験した人と、しない人では評価は分かれるだろう。

まぁ、当然といえば当然ですわね。

あと、思うところをいくつかと。

AC終了後は有利区間が分かりやすくリセット。

リセット時は引き戻しへ移行し、約50%にて再びAC当選となる。

そう謳わていたものの、どうせいつもの誇張表現だろっ!

そう思っておりましたが、どうやら体感的に本当っぽいな、これ。

その為、即ヤメは厳禁。

その他、AC中のストック等できる宝箱の獲得率は、かなり低いと思われる。

この33連荘中、宝箱からACストックは、たったの一回でしたので。

ちまたでは万枚クラスの履歴が多数確認されている、アラジンAクラシック。

引き戻し含め一撃8000枚オーバーというデータも存在していることから、波の荒さは相変わらずといったところか。

減算区間ありでのループというシステムからして、出玉速度に不満の声があるようですが、一撃を味わってしまえば、魅了されてしまう人が続出するだろう。

俺のように。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする