パチスロガメラのマイスロ通算結果データ 私はこれで借金を辞めました

パチスロガメラ 平打ちした結果のデータ公開

最近では、もっぱら減台・撤去が多くなってきたパチスロガメラ。

その為、打つ機会もめっきり減ってしまった。

今後は、ますます実戦する機会が少なくなってしまうかと思うと、

残念でならん。

パチスロガメラの高設定実戦

この、パチスロガメラを打ち出してから、スロットの勝率が爆上がり。

それに伴い収入も増え、借金することなく生活を回すことができるようになった事実。。。

打って面白い、しかも勝てるとは、自身にとってまさに神台。

そんなパチスロガメラ。

ここで一旦、今までのマイスロ通算データでも上げてみようかと。

ちなみに機種別には収支は、つけていないんですがね。。。


パチスロガメラ マイスロ通算結果のデータ

パチスロガメラ 俺のマイスロデータ

まぁ、これを上げたところで、

でっ?

っという内容ですわな。

ガメラで、どれだけ勝っているか詳細はつけてないし。

ただ、このデータで汲み取れることは、

技術介入要素を、たまにミスしてしまう自身の目押し力のショボさ、ではなく、

リールロック1段階発生による、三択の当たらなさでもなく、

①BIGボーナスとREGの比率

そもそもメーカー公表値が、BIG対REG比率6対4。

上記のデータではBIGの比率は、約56%とやや劣る結果に。

BIG後の100G以内はREG比率が上がるため、平打ちでは当然といえば当然の結果か?

巷で出回っていたBIG直後の状態は避けた方がいいという情報を受け、実戦している方のBR比率が気になるところですが、どうでしょうか。

実際のところBR比率6:4に、そこまで大きく乖離していないのでは?

さほど気にするほどでもないと、個人的には思っております。

ボーナス合成確率

設定1の公表ボーナス合成確率が、1/219。

これに対して自身の合成確率が、1/203.6。

ガメラの公表されているボーナス合成確率

設定1:1/219.0
設定2:1/215.8
設定3:1/211.4
設定4:1/202.5
設定5:1/191.4
設定6:1/170.8

これらの数値からして、何気に設定1を打った頻度は少なかったのか?

いずれにせよ、この設定3以上の合成確率が、そのまま今年の収支結果につながっているのだろう。

まぁ、番長ZEROを含めた結果ではありますがね。

2022年 パチスロ収支

1月 4勝3敗:+151,810円
2月 2勝1敗:+4,630円
3月 3勝1敗:+56,500円
4月 6勝0敗:+136,650円
5月 1勝2敗:+33,000円

こんな毎月、勝ちが続くことなんて今までありませんでしたから。

消えゆくパチスロガメラよ、撤去されるまえに、

できることなら、お前の設定6を打ちたかった。。。

そんなもんは、この世の中にありはしない、か。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする