いいねぇ~キャッツアイ。設定2以上で終日勝負した結果

パチスロ キャッツ・アイ スロット実戦

今月は、引き落としのお金が足りないことが決定。

すなわち借金をして、補う事になるわけです。

ならば、せめて借入額を多少なりとも少なくしたい。。。

そんな理由付けをして、キャッツ・アイを打ちに出陣。

何かと理由を付けて打ちに行くのが、スロッカスというもの。

ほら、先日はほとんど通常時、回してなかったでしょ。

正直、打ち足らなかったわけです。

キャッツ・アイ パチスロ実戦とその感想。評価は悪いが実際は?
パチスロ Sキャッツ・アイ 期待の6.5号機 パチスロの負けが続いており、今月は現在のところ、 -56,18...

前回はキャッツ・アイのAT部分をほぼ堪能できましたが、通常時がいかなるものか。

ガメラと並んで今後も自身、打てる機種となりえるのか。

パチンコ店に、いざっ参陣!


キャッツ・アイ 割と人気あるじゃないの

意外や意外。

キャッツ・アイの島は、結構な賑わいをみせているじゃないの。

あまり打つ人がなく、通路になっているかと思っておりましたわ。

なので、早速その中に入り投資開始すること13,000円目。

まずは、赤7の同色ボーナスをゲット!

そしてAT終了後には、設定2以上を示す終了画面。(画面は拾い物)

キャッツアイ設定2以上

これにて、この台で終日勝負すること決定。

なんたって設定1以上で機械割が100%、こえるんでしょ?

その期待と共に、順調にメダルを増やすことが出来たのですよ。

次のATでは、1,000枚以上を獲得。

キャッツアイで1,000枚獲得

この写真、右端が欠けちゃっておりますがね。

隣りのおっさんが凝視してくるから、慌てて撮った。。。

まだ閉店まで時間はたっぷりあるし、まだまだ増やせる!

これはもろたで~

ほんと、この時は思っていたのですよ。

ですがこの後、5,000ゲーム以上回した結果、

メダルは全て飲まれましてね。

さらに投資も増えて結局、負けて帰ってきました。

投資:27,000円
回収:6,000円

おそらく設定2より上だったかと。

ボーナス確定画面では、
「今宵、あなたを頂きにあがります」

ボーナス終了後のボイスに
「キャッツアイにお任せよ!」

そして、高設定示唆の画面も良く出ていましたし。


キャッツ・アイで勝つためには

今回、周りの台と比べて、キャッツ目からのAT当選が多かった。

ここが、明らかに設定差がある部分なのでしょう。

ですがね、そこから当選したところで、ほぼ30ゲームのAT。

AT消化中に1/99.9のボーナスを引くのも、なかなかしんどいわけです。

なので、キャッツ目のカットイン、BARを狙え!

キャッツアイ バーを狙え!

この演出がくると、テンションだだ下がり。

あちゃ~って感じ。

今回は一度もBARが揃わず、全てゼロボーナスを消化。

これが結構、きつかった。

隣りの若者なんてゼロボーナス後、すぐに台を捨ててましたからね。

こんな立ち回りもありなのでしょう。

何故、この仕様にしたのか、諸事情はよくわかりませんが、実に惜しい。

これがなかったら、さらに面白い台となってた気がするわ。

ATキャッツ・タイム中の1/99.9のボーナスの引き。

引くタイミング(高確)によって上乗せ性能が異なる、各種ボーナス。

勝つには、ほんと引きとタイミングに起因する、この台

この二つさえ噛み合えすれば、設定不問。

なかなか面白い台だった。これからも打ってみよ。

まぁ、そんなことは置いといてですね、

で、借金どうするの?

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする