サラリーマン番長2打ってみた。そして死亡。

もうね、やけくそですよ。
今月も生活費がショート確実になりましたから。

どうせ足りないなら、やるしかない!

以前は、こんなバカげた行動は抑止できたのだが。。。

急にお金が必要です。こんなときこそパチスロだ?
連日の猛暑の中、車で出かけようと車に乗り込むと、とんでもない熱気。暑くて、車にとても乗っていられない。 そこで、高温になった車内温度を...

この4連休の初日、有意義に過ごすためにもパチスロに復帰。

お昼ごろに、のこのことパチンコ店に入場

さて、ほんとに久しぶりのパチンコ店。4連休となる、いわばシルバーウィークといわれるこの期間、ここ愛知県では恒例のファン感謝デーが開催中。

このファン感謝デーのくじ引きで、商品が当選したことは自身、一度もないのですが、そのせいもあってか店内は、なかなかのご盛況。。。6号機以外の島は。

すごいね、ここまで如実に表れてるんですね。番長3や政宗、凱旋なんか、人がいっぱい。それに比べて6号機島は誰もいない、そんな稼働状況。

む、むごい。。。

そんなわたくしも狙いは番長3。数台の空台から朝一の対決抜けの放置台に座り、実戦を開始。しばらくして対決演出、チャッピー大相撲の2ゲーム目の弁当。これが特訓演出すら行かないという痛恨のハズレ。

終わった。今日の負けを覚悟した瞬間。

そのあと予想通りのリセット天井128ベルまで連れていかれるのでした。

ですがそこからなんとか対決勝利とボーナス3回を引き、出玉は1,000枚以上を獲得。ですがこれだけでは足りない。投資分が帰ってきただけですわ。そこで、そのまま追いかけることに。

頂ジャーニーの初期ストックありに通常時のベルモードが、なかなか優秀と感じたのがその理由。だったのですが、

しばらく打っての対決演出、チャッピー・ラグビー・1ゲームのベル。勝利確率50パーセントが痛恨のハズレ。ここで心が折られヤメ。その後、ひと箱ほどのメダルを持ち店内をふらふら。番長3はもう打つ気力はなく、自分が打てるのは政宗ぐらいか。ですが相変わらずの盛況ぶり。あんな中、入っていきたくないしな。

ここで帰るのが普通の人なんですよね。ですが、このままでは帰れん。

とっ、とりあえず打てる機種はないかと店内をひとまわり。しかたない、6号機でも打ってみるか。そう思い、閑散としたサラリーマン番長2の島に行き打ってみることに。

サラリーマン番長2を打ってみた感想なんですが。。。

6号機なんて打った記憶がないぐらい打ったことがないのですがYoutubeの、しんのすけちゃんねるで、この機種の動画は視聴済。不思議なもので、あの人が打っているスロット台は面白そうに見えてしまうんですよね。

そんな影響をもろに受けて着席。番長3から持ってきた一箱ほどのメダルでしばらく打っていくと、とりあえずボーナス当選。赤7でしたが継続率をアップさせAT当選79%までにあげることに成功。

やれやれ、ボーナス一発でAT当選だわ。

余裕をこいて消化してたら、3回目の最終ジャッジが通らず、まさかの終了。ならばと引き続き打ち続けて、また赤7ボーナス。今度はAT当選70%ほどだ。で、こちらもAT当選ならず。

やめやめ、こんなもの。席を立って帰ろうとすると、反対島の朝一台のサラリーマン番長2が目に入り、無意識に着席。もう、病気である。

持ってきたメダルも底をつき、本日の総投資は38,000円に膨れ上がったところで、ボーナス当選。今度は青7である。メーカ曰く、AT期待度は青7が約65%、赤7が約40%となっているとか。

なので、すでに当選した気分で消化しましたが、こちらも2回目のジャッジで落とされAT非当選。ここで、イライラも限界に。。。

切れた太尊

もう、こうなりゃAT当選まで打っちゃるわ、と覚悟をきめ、そのまま続行。すると押忍弁当からのCZ特命より、もちメダルで赤7ボーナス当選。これもAT行かず。

そして今度はハンコシステムからのCZで再びの赤7ボーナス。結果、これがAT当選70%程で、やっとこさ最後まで通してATに入ったんですがね。

そこから、上乗せゾーン「頂SRUSH」とAT中の特命からのボーナスを3回あて、もちメダルは1,100枚ほどに。AT終了後は速攻、ヤメ。

結果は、本日の総投資38,000円で21,500円の回収。16,500円負け。

で、感想ですが、

またやったな、大都技研!

AT期待度は青7BBが約65%、赤7BBが約40%と謳ってなかったっけ。

今回、AT中のボーナスを含めば計8回のボーナス。で、AT当選の最終まで通したのが、たったの一回って。いくら俺の引きが弱いとはいえ、あんまりだわ。周りみていても、そんな感じだし。

どういう計算をしたら、そんな数値になるんだよ。スロットメーカーのこの類の数値の信憑性について「うそ、大げさ、まぎらわしい」のJAROも呆れているとか、していないとか。。。

まぁ、スロットを一か月前に引退宣言しながら、もう復帰した、

自分自身に一番、呆れてますがね。

償え

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする