2016年 年始のスロット実践

今年に入って一ヶ月経過。
転勤、引越し、仕事。
ようやく生活が落ち着いた。

スロットの方はといいますと。。。
年始に突撃しております。

地元に帰郷したさい、
旧友と集まって食べにいくのに

待ち合わせがパチンコ屋。

まぁ、例年通りですわ。

そこで久々ということで、今まで打つことなかった、
気になる機種を、適当に打っております。
そこで運良く勝ったもんですから、その後、ちょくちょくと。

まぁ、結局はプラマイゼロなんですけどね。
そのあと、マンションの退去費用の請求書が届き、
その金額をみて、愕然。そんな年始となりました。

とりあえず、気になっていたスロット機種の感想でも。

・スーパーブラックジャック2

初打ちにて、天井もストックタイムを経験。
可もなく不可もなくといった印象にて、
一度打っただけで飽きて、これっきり。

・鬼武者3 時空天翔

あまりの、ちまたの不評にて触らず。

・秘宝伝 伝説への道

設定以上に、その時の引きがものをいう一撃台。
好き嫌いが別れるでしょうが、自分は好きな部類。
ただ、そこまで打ち込みたいと思えず。。。もういいや。

・AKB48 バラの儀式

やっぱA+ARTは、いいわ。ってことで、年始に打ったのは、ほぼこれ。
前作もそうでしたが、なにげによく出来ていると個人的に思うが、
他を削ってでも、もう少しボーナス確率なんとかならなかったのかと。
設定が低いと、とことん当たらない底なし沼状態に陥る場合が多々。

しかしながらしばらくは、スロットを打つとなれば、もう、
これしか打たないだろう。他に打ちたい台も皆無。
今後も特に、興味をそそる台もないわけだし。ってか

やめる気、全然ないじゃないか?俺。

> スロットブログの村へ、どうそ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする