緊急事態宣言の中、パチンコ店に行って負けて文句言ってりゃ世話ないわ

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言でもパチンコ

こんな緊急事態宣言がなされている中、普通、パチンコ店になんか行くか?

まともじゃないわ。

パチンコ屋だって、お客が減り当然、売上が減少していくのにスロットの設定状況が良いわけないじゃないですか。それがわかっていながら何故行く?

ひょっとしたら俺だけ勝てるかもしれない

この思考ですよ。

そしてこの思考は、

コロナ感染なんて俺は大丈夫

っとなるわけです。

そして、こう思っている人間がパチンコ屋に集結する。

で、今日もパチンコ屋は人でいっぱいだったとさ。

38,000円負け

さすがに自分のアホさ加減が嫌になったわ。

今日も番長3のチャンス目での対決演出の当たらなさ加減と、ART中のベルの引けなさに、途中から頭に血がのぼりすぎて、

切れた太尊

正気じゃなくなっていたな。

だって、5回のチャンス目で1回しか対決いかないとか、普通じゃないわ。それも毎回こんな感じだし。だから何度もしつこく番長3のチャンス目・低確中の対決発展率の公称値72.27%は嘘だと言い続けてるわけで。ってか、もうこうなりゃ嘘であってほしいわ。

スロットの収支を今年は記録することにしたら、既にとんでもないことになってきとる。とても公表できるレベルじゃない。。。恥ずかしすぎて。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする