悲しきサラリーマン。楽しみはこれだけ

昨日、夜、会社帰りにいろいろ考えてしまった。

何のために働いているのか。
誰の為に働いているのか。

早起きし、いつもより早く出社。出社後すぐに出張先へ。2件まわり、打ち合わせなどでクタクタで、会社に戻ると既に19:00。上司も含め数人は未だ仕事中。

自分の席に着き、移動中にできなかったメール内容の対応と返信をこなしていく中、次々と仕事を切り上げて帰っていく上司・仕事仲間たち。

ようやく、その日の必須業務を終えて、気づけば深夜0:30。会社に残っているのは当然、俺だけ。地下鉄の終電時間を逃がした為、タクシーを拾い、帰り道の道中、何ともいえない気持ちが芽生えた。

で、冒頭のようなことをタクシー内でぼんやりと。

みんな、よーやってるわ。

少なからず人それぞれ、いろんな思いで働いていることでしょう。こんな時間にも帰れない仕事先の方々を知っております。もっと働き詰めなのを。

今年の正月、久しぶりの旧友たちと語った時にも、それは分かりましたよ。みんな大変だわ。凄いよ。でも、俺はもう、今の仕事を投げ出したい気持ちがMAX状態。

タクシーを降りて料金は3,890円。当然、自腹です。

残業代もでないのに夜遅くまで働き、終電もなく自腹でタクシーで帰宅。

何のために働いているのか。

できる人
昔残業
今休暇

『第33回サラリーマン川柳』

たしかに現在はそうなんだろうけど。。。

仕事して
お金を払う
意味不明

『オールドタイプサラリーマン 心の俳句』

でも、緊急事態宣言対象県ということもあり、今日からテレワーク可能となった。

9時まで寝られる、この幸せ。

二度寝、最高!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする