パチスロで借金110万円。その心境を語れ

スロットが元凶で、借金が約110万に達した。

正直、ここまで増えるとは思いもよらなかった。

一昨年まで、うまいことパチスロと付き合えてたんですけどね。

自由な自分の時間を思う存分、好きな台を打って楽しく過ごせたり、時には、ストレス発散。暇つぶし。友人たちとの待ち合わせの場。何も考えたくないときの避難場所的な。。。

いろんな理由で、利用させていただきました。

しかし一度、借金してまでパチスロをやったら、負けを繰り返し、ここまで、あっという間。てか、パチスロって、ここまで負けられるものなの?

数年前に、年間収支をつけてたこともありました。

マイナス20万程、プラス15万、マイナス15万。

3年間でいえば、こんな感じ。

大きく負けることも当然ありましたが、一年通すと、結局、これぐらいの範囲で収まっていました。パチスロなんて結局は、これぐらに収まるもの。そんな認識をずっと持っていたんですよね。

パチンコ・パチスロの還元率は、80~90%と言われている。

誰が言っているかは知らん。

ですので、逆に負け続けるのも難しいもの。

そんな考えの持ち主だったわけです。

パチンコやパチスロをやってる人から、よく聞かれますよね。

一年間で100万以上負けた。とか、今までトータルなら、何百万負けてるだの。

正直、どうやったら、それだけ負けれんだよと。

ずっと思っていましたが。。。負けられるんですね。

負け続ける原因として、借金がある状況というのも、その要因の一つかもしれません。

引き時をしらない。

負けたままでは帰れない。

そんな心境が働き、どんどん深みにハマっていく。まさに今の自分だ。

そしていつしか、スロットが楽しくないものに。

そりゃ、そうですな。借りたお金で、しかも負け続きで、楽しいわけがない。

そんなわけで、いよいよ潮時。

これでようやくブログタイトルと内容が、合致することになったかな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする