パチスロ6号機は、夢みれますか?

パチスロ 新6号機時代に突入

5号機がなくなり、もうすぐ三ヶ月経過。

面白いもので、今ではすっかり違和感もなく。。。

そして、5月末には6.5号機が投入されるわけです。

この6.5号機で、大きく変わるのが以下の3点。

・有利区間ランプが撤廃される
・枚数上限2,400枚の定義が「MY」から「差枚」
・スマートパチスロ 有利区間のゲーム数制限の撤廃

まぁ、こんなところかと。

ただ、これまでの6号機では実現出来なかった一撃2,400枚を超えることが実現出来るとはいえ、そこはあくまで6号機。

現行の完走2,400枚。その発生頻度は変わらないということだ。

そう、俺には関係のない話。

なんせ、番長ゼロの絶頂チャージ。

2,000枚にも届かなかった、わたくしには。。。

番長ZEROで絶頂チャージ!見せてもらおうか、その性能とやらを
押忍!番長ZERO実戦。2度目にして絶頂を体験 最近のガメラの酷いお店での扱われ方。そして、 自身の引きの悪さも相まって、まぁ酷い目...

しかし、巷では6号機の万枚報告も、ちらほらとあるのも事実。

噂のアラジンクラシックにおいては、設定1・2でも5000枚。

さらに7000枚オーバーなんてのも報告されているらしいですからね。

さすがアラジンを冠するだけあるわ。その荒波っぷりは健在というわけか。

そしてここ最近では、番長ゼロ。

かなり景気の良い話が飛び交っております。

まぁ、こちらは高設定が条件なんでしょうが。

思えば、6号機で打っているのが、ほとんどガメラ。

番長ゼロも未だ2回しか打っとらんし、

アラジンクラシックにおいては、たったの一回。

パチスロガメラも、どんどん減台されとるし。

それに反して、番長ゼロは増台されていくでしょうから。

そろそろ番長ゼロにシフトチェンジしますかね。

しっかし、6号機になれば、自然とパチスロから足が遠のく、

そんな予定だったんだが。。。

まぁ、予定は未定。そんなこと、

誰も鵜吞みにしてねぇ~から、気にするなよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする