てんで性悪 番長ZERO。イライラするのは番長3と同じだわ

悲しみの番長ZERO実戦!パチスロ稼働結果

5月のパチスロ収支は、

4勝3敗 +78,700

これで今年は、5か月連続のプラス収支。

ただ、勝ち越しが決まった月末のスロット。

最後に余裕をこいて、番長ZEROお気楽の趣味打ち実戦で負け。

プラス分を大きく削ってしまっております。

これで番長ZEROでは、3連敗。

なんとかこいつを、いわしたい。

そんな思いは持っていたわけです。

頂チャージライジングにフリーズからの超番長ボーナスも未体験ですからね。

そんな中、6月一発目のスロット実戦。

いつものガメラで600枚のメダルを確保し、番長ZEROモード台が空いていたので、その台に移動した結果。。。



また負けた。

持ちメダルは飲まれ、追加投資分も合わせて合計-30,000円。

今回は、ほんとに番長ZEROの嫌なところを、存分に味わされた。

特殊のZEROモード。規定ポイント到達時の初当り期待度は、50%オーバーの謳い文句。

当選率に設定差が設けられていると予想してますが、その真相は如何に。

で、このZEROモードでの当選時は80%以上で番長ボーナス。

その為、そのしわ寄せが通常時のREG比率に。

今回、ZEROモード以外のボーナスは全てREGだった。

その中には当然の如くありましたよ、天井間際のバケ。。。

そして、またZEROモードを回さなければならない。

回さなければ済むのでしょうが、俺にはできん。

貧乏性の俺には。。。まさに無間地獄。

そうこうして、やっとこさ入ったAT頂ロード。

本来、楽しいはずのAT中が、この台では更にイライラしてしまうわけで。

だいたいさ、なんだよこの性悪な演出。

チャージ中の黒ナビや強演出でのリプレイやベル。

最終Gでのパンダの赤カットインでの終了など、ちょっと酷いわ。

大都技研の最近の台は、なんか変なんだよね。

煽りだけは長けた作りになっちゃってるし。

ZEROモードでの当選期待度が、そもそも50%なのに、

そこで出る、本前兆の期待度50%を示唆する「にるにるカレー」。

何の意味があるんだよ。。。

そして、やたら役に立たない設定示唆の乱用表示に、

あいかわらずの公表値の嘘。そしてアホほど大きい音量と。

ほんと、どうかしてるわ。

そう思っていながら打ち続ける、お前が一番な。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする