5号機で初万数のハーデス!時々、モンハン月下。収支はプラスの2014年

スロット業界

アナザーゴッドハーデスの登場で
時代はAT成熟期に到達する。
又、強烈な上乗せ特化を儲けるのが
当たり前となり、各メーカーは、
新たな仕様・演出を求めて、試行錯誤。

ヒット機種の続編にあたる台も
多く登場した年だったといえるかと。

ハーデスと、バジリスク絆に関しては、
2106年、現在も稼働中。

この年の後半、パチスロ規制の話が
ちらほら、世に出回りはじめた。

2014年の主な導入機種・打った機種

バジリスク-甲賀忍法帖-絆/主役は銭形2
アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-
モンスターハンター-月下雷鳴-/緑ドンVIVA2
蒼天の拳2/鉄拳3rd/リング 呪いの7日間
やじきた道中記乙/戦国BASARA3/沖ドキ!
押忍!サラリーマン番長/シンデレラブレイド2
スーパービンゴネオ/戦国乙女-西国参戦編

2014年スロット回顧

人気台の続編にあたる機種が、AT機と仕様を改め、
続々登場となった、この年。とりあえず出た新台は、
打っていたように思います。バジリスク絆は除く。

只、新台は触っても、結局は、
ぱちスロAKB48に戻っておりました。
2月に登場した、あの機種がでるまでは。

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-

始めて打ったときの感想は、

このゴッド、めっちゃ回る!

ミリオンゴッド・神々の系譜、そして前作、
ゼウス verとは異なり、ATに変更された結果にて、
自分には驚きのゴッド系の台となったのでした。

もう、このあとはハーデス三昧。
試行回数が多けりゃ、
そりゃあ、引くは引くはのPGG。

ようやく5号機にて、万数越えを果たしたのも、
この機種にて、2回達成。ハーデスの稼働が下火に
なるまでは、かなりのプラス収支となっていました。

導入台数が多かったことにて、立ち回れたこと。
又、400、800ゲームのヘルゾーン高確抜けにて、
止め時が明確になっていたのが、要因かと。

そして、この年で、もう一つ触れておきたいのが、

モンスターハンター-月下雷鳴-

パチスロ 月下雷鳴

この台、ほんと、稀にみる奇妙な台だわ。

そのAT中のイライラ度は、他の追随を許さない程。
しか~し、そのAT中の爽快感、これまた、
類をみないほど味わえることも。なんじゃこりゃ。

そして時には、大量のメダルを吐き出す。
ハーデスで返り討ちにあった後、何度救われたことか。
2014年、特に印象に残ったのが、この2機種かな。

それにしても、出てくる台はAT機ばかりでしたね。

ボーナス抽選がゲーム数からマップ方式へ。
押忍!サラリーマン番長3

角のチェリーが中段に昇格する瞬間がたまんねぇんだ!
パチスロ蒼天の拳2

極悪非道の葉月ボーナス。
緑ドンVIVA2

吸い込みは激しいが、その分、純増は多くなり
ユーザーが求めた結果とはいえ、ちょっと
いまのパチスロ、投資額かかりすぎじゃねぇ。

そんな声も、出てきていた2014年。

自分にとっては、この年の中盤までは、
パチスロの収支は、絶好調。銀行の通帳を
別で一つ設け、そこで勝ち額は管理してたのに。

まさか、この年以降、パチスロの負けが酷くなり、
借金もちになるとはね。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする