パチスロやめたら人生変わった?

スロットに行かなくなり、半年。
それぐらいでは、何にも変わりません。

そもそも、1週間に1回、
行くか行かないかの頻度だった為、
(5号機になってからと付け加えとこう)

何か特別、生活が変わったということもなく。

只、行かなければ借金は増えない。
そのことが、はっきりわかった。
そして、わずかながら貯蓄に回せることも。

そんな無借金生活を続けられてきたものの、
来月は、そうもいかない。

車検代、車の修理費、その他もろもろ、
カード支払いが、かなりの金額となる。
その支払いをどうするか。

わずかながらの冬の賞与、
今までの微貯蓄。1月の給与で、
どれだけ補えるか。

そして、お正月の過ごし方次第となる。

お盆は、連れスロにてパチンコ屋には、
来店したが、スロットに触れなかった。
で、正月は、どうするか。

ここまでの期間、パチスロから離れたのは、
スロットをおぼえて始めてとなる。

あの4号機から5号機に移った時期、
パチスロをする頻度は極端に減ったが、
ここまで、期間は空かなかったし。

仕事に追われて、それこそ休みなく働いて、
まったく行けなくなっても、1ヶ月程。

1ヶ月間、スロットをしなかっただけで、
久しぶりの来店時、リールの回転に、
すごく違和感を感じ、戸惑った記憶がある。

もし、正月休みにパチンコ屋にいき、
スロットを打ったら、きっと同じような
感覚となるんだろうな~。

で、行ったとしても、何打つんだよ。
打ちたい台なんて、無いよね今。
スロット毒も、すっかり無くなってしまったし。

友人らの連れスロの誘いを断るか?

正直、どっちでもいいや。
パチスロなんて、もはやそんなレベル。
昔、あんなに好きだったのにね。

自分の生活習慣から、パチスロを打つ
という選択肢が無くなった現在、
これから、どう変わっていくか。

パチスロやめたら人生変わった。
それはまだ先の話。

借金・借金生活ブログ 人気ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする