パチンコ屋の客って。。。久しぶりのスロットで思ったこと

またもや、パチスロする金が欲しかった為のコンビニ強盗が発生。。。21歳の男を逮捕。逮捕容疑は2日未明、同市岡本町の「サークルK高槻岡本町店」で、
カウンターにいた男性店長(45)に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅し、店長がレジから差し出した現金を奪ったとしている。店長にけがはなかった。

※下記リンクより、一部抜粋。
「パチスロする金が欲しかった」コンビニ強盗容疑で21歳男を逮捕 大阪・高槻

ほんと、このての事件って多いですよね。
これが、パチスロ依存病の成れの果てか。

怖っ。

この男が、奪ったのが約3万円。
単にパチスロをするお金が欲しかった為の
短絡的な犯行。。。悲しすぎるわっ。

パチスロする時点で、自分も同類ながら、
この前、半年ぶりのスロットだった為か
余計、周りの客を異様に感じてしまった。

周辺の台にまで伝わってくる振動。
毎度、レバー強打する輩。

視界に入ってくる、貧乏ゆすり。

人がサンドにお金を入れるのを
いちいち見てくる隣人。

空き島で、一人悠々自適に打ち、
メダルが出だすと、何故かデータも確認せずに
横で打ち出すものが。それも両側に陣どる。

席を立つと、振り返ってまで見てくる、
同じ島の人間。お前は俺のツレか?

なんだよ、こいつら。

旧友たちとの連れスロにて、
楽しく打てたが、一人でなら、

こんなとこ、居たくないわ。

なので、ゴールデンウィークまでは、
とりあえず、パチンコ屋には行かない。
いやっ、行きたくない。

連れスロは楽しいけどね。。。

半年、パチ屋から離れていたからこそ感じた、
パチンコ屋にいる客の、異様な生態。

ってか、頭がパチ屋を拒絶。
受け付けない身体になってしまったようだ。

昔は、スロット村の方々のように楽しくうってたのにさっ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする