キャッツアイ 悲しみのスロット日記 これが地獄のキャッツ目よ!

パチスロ キャッツアイ 実戦稼働

8月の夏季休暇で、連勝が途切れたスロット稼働。

ならば自身、抜群の勝率を誇るキャッツアイで再び連勝街道を。

そんな思惑で、9月もキャッツアイの実戦からスタートです。

開店1時間後のいつものパチンコ店。

番長ZEROにも空台がチラホラある中、キャッツアイのシマに向かうと、

既に半分が稼働中。えっ!

ええっ?

お、

おまえら、

二度と打たないんじゃね~のかよ

まったく、

今更、キャッツアイの甘さに気づきよってからに。

いやいや、そこはホールの企業努力の賜物か。

なんせこの店、いつもキャッツアイを打つと設定2以上の設定示唆がでるものだから。

そんなこともあり、いつものように意気揚々と打ち出したのですが。


まずは、回すこと50ゲーム程でキャッツ目。

この、出玉ゼロの内部ボーナス当選から、今回も開始です。

ちなみにこのキャッツ目とは?

スロット 辛いキャッツ目

キャッツボーナスのフラグを通常時に引くと出てくる、この出目。

AT中ならボーナスとして、押し順消化でメダルを獲得。

通常時に引けば、自力で161枚の払い出しを終えるまで、AT抽選状態へ。

この、AT抽選状態の内部ボーナスの消化が、きついわけです。

なんたってAT抽選を行っているものの、低設定では当選期待度は低め。

内部ではボーナス消化中ですから当然、ボーナス抽選はしていない。

で、確率からして毎度、このキャッツ目の当選から始まるわけです。

この、初回のキャッツ目からAT前兆の「奪還作戦ステージ」へ突入!

したものの連続演出に失敗。

AT当選とはならず。

ま、まぁ、主に当選契機役と思われる強ベル引いてね~し。

まだ、設定的に分からないだろ。

そう思って続行。

で、抜けたと思った直ぐに再びキャッツ目。

そして、ここでもATに繋がらず。

何かいつもと違う。。。

そして、しばらくしてまたキャッツ目。

またまたAT当選ならず。

もう、この台は設定1だろ。

わかっていながら、ここまで来たのなら999ゲームの天井まで回すしかない。

つ、辛すぎる。。。

そして天井まで、残り200ゲーム程に迫ってから、

またまたキャッツ目。

(; ) オェ

もう、いらんねん!

そして、ここでもAT当選とはいかず。。。

結局、天井前の980ゲーム程でやっとのこさのボーナス当選。

あのね、多少なりともATに期待出来れば、出玉ゼロの内部ボーナス消化もそれほど苦痛にならないんですよ。

ですが、まったく期待できないと、ほんとこれ地獄ですよ。

キャッツ目引いて、AT当選せず。

やっとこさ内部ボーナス消化して、抜けたと思った矢先に、

またキャッツ目って。

まさに地獄のコンビネーション。

ここで、心折れて辞めていく人が、全国で多発してるとか。

結局、この日はSキャッツ・アイを3台、打ち散らかしたのですが。

キャッツ目からのAT当選は、一度もなし。

お盆休みの大負けに続いて、またも惨敗という結果に。

投資:45,000円
回収:13,000円

この日が、たまたまだったのか。

それとも、減台に向けて設定ベースを見直し始めたか。

また打ちにいって、状況を見極めてきますよ。

いずれにせよ、このキャッツアイとパチスロガメラ。

この両機種しか、打ちたいという気持ちが沸き起こらないから仕方がない。

設定1でも、機械割が102.4%の6.5号機パチスロ、キャッツアイ。

たかが1回、大負けしたからといって、まだだ、

まだ終わらんよ!

でもね、今回の実戦で、よ~く分かりましたよ。

こんな目にあったら、そりゃ言いたくもなりますわ。

二度と打たん!ってね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする