スロットを打っていると、極まれに出くわす神人

パチスロあるある

【神】

時間がなく、退店しなくてはならない為、自身が遊技している台の大量に残っているARTゲーム数やストックを、全く知らない他人に、そのまま譲渡するという希少人種。特に他人への嫉妬、お金への強い執着をみせる人間が多いパチンコ店。そんな場所で、このような出来事があるとは信じがたいことだが実際、神に遭遇した、という報告は多く寄せられている。

只、この珍しい行為を受けたという人間には、あるいくつもの共通点がみられた。当然ながら、その該当台の近くで遊技していたということ。それに加え、ずっと現金投資をしいられていてもマナーよく紳士的に打ってる人。そして、若いかわいい女性などが選ばれる傾向が高い。

尚、後者の場合、決まって男連れの為、その後すぐに男性に奪われ、その輩がドヤ顔で遊技する光景がみられるという。

回胴民明書房刊 「回胴救世主伝説」

この、急いで退店しなくてはならない人に
AT、ART中の台を譲って貰う経験は、自分もあるんですよ。

あれは、鬼浜爆走紅蓮隊 爆音烈士編
あの、仏恥義理TURBO!!のやつですわ。

ART中のボーナスにて、9枚役成立ごとに
ARTゲーム数を上乗せ。ボーナスが続けば続くほど
上乗せが期待できるというゲーム性のもの。

只、その上乗せゲーム数、残りゲーム数というのが、
表面上、見た目ではわからないような台。

ARTゲーム数が無くなれば自力で2択sinを回避。
2択sinのどちらかが入賞してしまうとART終了。
そんな仕様だったかと。

その鬼浜をひとシマで導入しているお店での出来事。

あの日は、その鬼浜のシマに自分を含め、たったの二人。
自分は、あれやこれやと、鬼浜数台を打ち散らかし、
もう一人の若い兄ちゃんは、ずっとART中。

すると、その若い兄ちゃんが突如、近づいてきて、

「よかったら、あの台、うちますか?」

え~っ、いるんだ。こんな人。
ART中の台を譲るなんて。

丁寧にお礼を言うと、頑張ってください!
そんな言葉を残し、自分の持ちメダルを持って、
颯爽と消えていった。

なんて格好いい人なんだ。
とりあえず、助かった~。

さて、どれぐらい残ってるんだろ。
意気揚々と打ち始める。

するとすぐに2択sin当選。
SIN入賞回避のナビがでる。

で、またすぐ2択sin当選で、

そこのバイク、止まりなさい!爆音烈士編

え~っ!

ART終わってるじゃね~か。。。

すごいな、兄ちゃん。
きっちり取りきっておられました。

表面上、残りARTゲーム数なんか、まったく、
分からないのに。感覚的なものだろうか。

まさに神のような、お人でした。

> パチンコ・パチスロが原因の借金・ブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする